サービス

サービス

「あきた医業承継支援」とは?

あきた医業承継支援~医をつなぐサイト~は、後継者不在の開業医とこれから地域医療を担う医師をつなぐマッチングサイトです。

譲渡について不安がある医師には、的確なアドバイスをいたします。承継を希望する医師には、関心を持った譲渡案件についてお問い合わせいただきますと、当会担当者がマッチング成立までサポートいたします。

イラスト:マッチングの流れ

「医をつなぐサイト」 3つの特徴

1

安心
安心・信頼の
秘密厳守

2

無料
相談・登録
すべて無料

3

連携
提携先と充実した
サポート

安心・信頼の秘密厳守

地域医療提供体制を堅持するため、地域の実情に精通した県医師会が、承継の進め方について一緒に考えます。お預かりした情報は管理者を置き、安全に管理します。

相談・登録すべて無料

ご相談もご登録もマッチング成立時も利用料金はかかりません。承継についてまだ具体的な段階でない方もお気軽にご利用いただけます。

注)本サービスとは別に、当会と提携する税理士等の専門家の支援を受けられる場合は、当該支援について、ご利用される方に費用負担が生じる可能性があります。

提携先と充実したサポート

当会が提携する税理士、金融機関などの外部専門家と連携し、充実したサポートをいたします。

無料で提供するサービス

1

無料
多様な相談に
対応

2

セミナー
承継に関わる
セミナー開催

3

情報
開業に関する様々な
情報提供

多様な相談に対応

承継の方法、承継の注意点などの検討段階の質問、疑問から行政事務手続き、医療法人の事業承継などの具体的な相談まで対応いたします。

セミナー開催

親族間/第三者承継を成功させるポイントや相続税対策など、ご関心をお持ちの先生方に、具体例を交えて分かりやすくご説明いたします。

診療圏情報の提供

承継開業を希望する医師が関心をもった譲渡案件について、ご要望により診療圏の人口や医療需要予測、秋田での暮らし・生活などの情報を提供いたします。

マッチング支援のご利用の流れ

イラスト:マッチング支援までの流れ

1 ご相談・お申込み

本サービスの内容や手続きに関するご相談は、「お問合わせ・相談フォーム」からお気軽にご相談ください。

「WEBからのお申込み」又は「登録票のダウンロード」にて必要事項をご記入の上、お申込みください。お申込み後、WEBから申込みされた方には受付メールを送信します。登録票をお送りいただいた方には、当会よりご連絡いたします。

2 会員登録

お申込みされた登録内容に問題がなければ承認メールを送付いたします(登録票をお送りいただいた方のデータは当会で本サイトに登録します)。
登録情報のうちネット掲載の同意があった譲渡案件については、登録完了後、速やかにサイト上で公開いたします。

3 マッチング希望の意思表示

譲受希望医が公開された譲渡案件に関心を持った場合、マッチング希望の意思表示を当会に依頼してください。当会から当該譲渡希望医にその旨連絡いたします。
また、譲渡希望医にはニーズに合致した譲受希望医の登録があった場合、おすすめ情報としてお知らせいたします。譲渡希望医が当該情報に興味を示した場合も、マッチング希望の意思表示をすることができます。

4 ノンネーム情報による確認

相手方(マッチングの候補者)がマッチング希望を承認した場合は、譲渡希望医、譲受希望医双方に相手方のノンネーム情報(※登録者の氏名、医院名、所在地、連絡先など、医院や個人を特定する情報を除いた情報)を送付いたします。

5 秘密保持契約の締結

ノンネーム情報でご検討いただいた後、相互の希望条件が合致し、譲渡に向けた面談や実名交渉を希望される場合は、秘密保持契約を結んでいただきます。
なお、秘密保持契約の締結をもって、当会のマッチングサービスは終了となります。なお、ご希望により初回の日時・面談場所等については、当会が調整いたします。

6 面談・条件交渉以降について

最終(譲渡)契約に向けた条件交渉は、当事者間で行っていただきます。条件交渉に関して、専門家のサポートを希望する場合は、当会が提携する税理士、金融機関等を紹介することができます。

秋田県医師会長メッセージ

地域医療の維持には、住民に身近な診療所が必要です。しかしながら、新規開業が昔に比べて少なくなり、また既に開業されている先生の高齢化・後継者不在が進んでいることを肌で感じています。

本会の調査(2021年2月)で、後継者が見つからなければ廃業を選択するという院長が6割もいたことは、ある意味衝撃的でしたが、一方で、承継にかかる相談の受け皿を本会に担ってもらい、医業を継続したいと考える先生が多数いらっしゃることも明らかになりました。

本会では地域医療提供体制を堅持していくため、医業承継問題に取り組むことが肝要と考え、継承するか廃業するかで悩まれている先生や、承継開業を検討されている先生が気軽に相談できる体制を構築するとともに、医業を親族以外の第三者に引き継ぐ機会を提供するマッチングサイトの運用を7月より開始しました。

本取り組みにより、後継者不在の医師とこれから地域医療を担う医師を適切につなぎ、地域における「社会的共通資本」としての医療を守ってまいります。